設備・リフォーム事業

ホーム > (設備・リフォーム事業)NPL工法

更生工事 生活動脈“水道管”をキレイに回復。水道水への信頼を支える画期的な
給水管更生工法です。

NPL工法

給水管更生技術 NPBⅡ工法 (財)建築保全センター 技術審査証明工法

先進の館内面ピグライニング

NPLⅢ工法の特長

  1. 高速の空気流と研磨剤を圧送し、パイプ内部のサビ等をきれいに除去します。
  2. 研磨後は、パイプ内部を入念に洗浄。洗浄後、塗料の接着性を高めるためにしっかり乾燥させてから内部塗装を行います。
  3. さらに、主剤と硬化剤をスタティックミキサーで自動混合し、直接パイプ内部に投入します。
  4. ライニング用空気流を脈動させてパイプ内部へ塗料を注入。極めて均一化された塗装膜で覆います。(流量、塗料の量は施工するパイプの条件に合わせて最適化)
  5. 2方向研磨と2回ライニング作業を実施。更なる安心を期します。

工法の流れ

お問い合わせはこちら